似て非なるもの 刺青除去と傷跡修正

似て非なるもの 刺青除去と傷跡修正2016/11/18更新

大阪 30代女性 傷跡修正相談

【Q】
頬のニキビ跡(くぼんだ傷跡)を
地元の形成外科で切り取られ、
かえって目立つようになってしまいました。
糸の跡も目立っています。

形成外科では糸の跡が目立たないのが普通だと聞きます。

どうして、糸の跡が目立つのでしょうか?
はっきり言って失敗でしょうか?

再修正を希望したところ、
担当医から3か月待つようにと言われました。

修正を先延ばしする意味ってあるのでしょうか?
境先生に傷跡を切り取っていただきたいのですが。

【A】
傷跡は半年~1年くらい待ってみないと
本当にいつまでどの程度目立つのかはっきりしません。

また、どうして糸の跡が目立つのか
その理由については分かりません。

傷跡修正という手術は傷跡を消せるわけではなく
今、目立っている傷跡が修正前よりも
少しでも目立たなくなれば成功といった大変厳しい手術です。

逆に手術前よりも目立ってしまうリスクも
ある程度はあると言えます。

わたくしは、現在、瘢痕形成(傷跡修正)の初診を
積極的には受けていない状況です。

傷跡修正は傷跡を消せるわけではないので
以前からニキビ跡などはフラクショナルレーザーを
近くの病院で打ってもらってくださいと言って
ほとんどお断りしていたのですが、

2年前、当院での傷あと治療をものすごく熱心に希望されて
ついつい受けてしまいました。

わたくしも一生懸命治療しましたが
ご期待にそえず・・
結局、大学病院を紹介することとなりました。
お互いに本当に疲れました。

ここ2年でカウンセリングに来られた方は
数人いらっしゃいましたが、
上記の様な事情をご説明して
傷跡修正・瘢痕形成手術は誰一人行っていません。

カウンセリングに来られた方には常に

「傷跡修正・瘢痕形成手術とは、
魔法のように傷跡(瘢痕)を消せる手術ではありません。

手術前よりも少し傷跡が目立たなくなったら成功。
むしろ、手術前よりも目立つようになったなどと
お叱りを受けたこともあります。

申し訳ありませんが・・・まずは近所の病院で
フラクショナルレーザーを数回受けてみてください」

と言っています。

治療時期についてですが、
逆にわたくしは3か月でも
あまりにも早すぎると思います。

わたくしだったら、早くて半年、
できれば1年待ちたいと思いますし、

なんと・・修正は2年以上待ってから行う
という医者(有名な先生)もいるほどです。

わたくしも1年くらい後でないと、
いつまでも目立つ部位がはっきりとは分かりませんし、
あまり早く切り取ってしまうと
切除しなくても良い部位までを無駄に切除してしまい・・
切除幅が広くなって、かえって目立つ傷跡になる
という可能性がずっと高くなると思っています。

刺青やタトゥーの除去をたくさん行っているため、
傷跡修正(瘢痕形成)の相談が多かったのですが、

そもそも刺青・タトゥー除去と
傷跡修正・瘢痕形成は全く違うものです。

確かに刺青・タトゥー除去と
傷跡修正・瘢痕形成には、「無傷では絶対に取れない」
という決定的に似ている部分があります。

刺青やタトゥーの除去では
傷跡に置き換えると結構感謝されるのですが
でも、傷跡修正(瘢痕形成)は何に置き換えたら良いのでしょうか?

少しマシな傷跡に置き換えるくらいしかない・・
というのが現実なのです。

刺青除去専門クリニックはこちら

サブコンテンツ