刺青・タトゥー除去治療の専門医ブログ

刺青除去・タトゥー除去治療専門医によるブログ

刺青除去の費用について(30代女性)2017/1/05更新

刺青除去の費用について(30代女性)

東京郊外にお住まいの、
30代女性からの刺青除去相談です。

【Q】
若い頃に入れた刺青を消したいと
前々から思っていましたが、
結婚が決まってからはより切実に、
今日明日にでも消したいと思うようになりました。

わたしが除去したい刺青は結構大きくて、
20cm ×30cmほどの腰の刺青です。

削皮ですと本当に1回で除去できるのでしょうか?

保険が効かないことは知っていますし、
自費手術となるとずいぶん高額になるということは
わたしにも予想できます。

支払いは現金一括だけでしょうか?
カードや医療ローンなどは使えますか?

できるだけ早く除去したいので、
気長に貯金してお金がたまるまで・・
待ってはいられません。

【A】
20×30cmくらいの大きさの
刺青やタトゥー除去でしたら、
おそらく削皮手術は1回か2回です。

刺青・タトゥーの削皮手術には、
必ず翌日再診と追加のレーザー照射が必要です。

ですから、実際のご来院回数は、
カウンセリング以外に4回~8回くらい必要です。

(手術回数や墨の深さ・大きさによって
通院回数は変わってきます)

今すぐお電話でご予約いただいたとしても
カウンセリングはおよそ4か月先となります。

また、境クリニックでは手術のご予約は
カウンセリングにお越しいただいた方のみが
お取りできるようにしていますので
実際の手術は、通常、半年以上後となります。

治療期間は平均1年半くらいですので、
今から2年くらい先が治療終了となるかと思います。

刺青やタトゥー除去治療のように非常に難しい分野で
「簡単にすぐできる」「消える」
という魔法のような言葉を使って宣伝したり
情報を流している場合、100%ウソや詐欺です。

お互いに大変で大変で、苦しんで苦しんで・・
“やっと取る”というのが真実です。

費用総額は実際に診察してみないと
全く分かりませんが、ざっくり予想すると、
120万円から200万円くらいでしょうか。

病気やケガでもない皮膚を削り取る
ということは責任重大です。

ですから、責任代も含まれておりまして、
ご指摘通り、高額の治療となります。

刺青・タトゥーの手術をたくさんやっていて
自信があるクリニックでは
ほとんど似たような値段だと思います。

100万円~200万円
の中に入らない額を提示するクリニックは要注意です。

50万円くらいを提示するクリニックや病院は
刺青・タトゥー除去という意味合いや
事の重大さを理解できていない場合すらあるかもしれません。

そのような場合
刺青・タトゥー除去治療の経験が少ないように思いますし、
患者さんが少ないので安くしているのかもしれません。
また、担当医の先生が、

「自分はあまりやったことがないけれど、
ためしにやってみますか?」
的な感じかもしれません・・

責任やリスクを軽く考えている場合も危険です。
病気やケガでもない皮膚に
わざわざ傷をつけるということの重大責任を
軽く考えてしまっている場合、
ケロイドのような汚い傷跡になったとしても
医者は「墨は取れたでしょ!」と、
さも当たり前のように平気で言うでしょう。

ケロイド状になると見かけだけの問題ではありません。
かゆくて、引き連れて・・
その後の生活やお仕事が非常に大変です。

また、リスクを軽く考える医者は、もっと危険です。

リスクは強く意識しなければ、
避けることが不可能です。

ですから、軽く考えている場合は、
メチャメチャ危険と言えるのです。

そのような医者の施術を受けるのは、
わざわざ自分からガケを飛び降りるようなものです。

でも逆に、300万円など・・
極端に高い値段を提示するクリニックは
もっと要注意かもしれません。

不得意手術なので、あえて高くして、
患者さんの方から「高いのでやめときます」
と断らせている場合すらあり得ます。

プライドの高い医者の場合、
「できません」
「実は不得意です」
「自信がありません」
なんて・・自分のクチからは言えないでしょう。

境クリニックの刺青・タトゥー除去費用は、
確かに少し高めですが、
リスクや責任を強く意識しています。

当院では医療ローンもカードも使えません。

手術代金のお支払いは、
1か月前のお振込みだけとさせていただいています。
本当に申し訳ありません。

サブコンテンツ