刺青・タトゥー除去治療の専門医ブログ

刺青除去・タトゥー除去治療専門医によるブログ

刺青・タトゥー分割切除の典型的な犠牲者2017/1/13更新

愛媛県にお住いの30代女性、
左上腕タトゥー分割切除途中のご相談です。

左上腕のタトゥー切除のために
わざわざ四国から、高いお金を払ってまで
東京都内の有名クリニックに通っていた女性の話です。

※こいういう話・・初めて読まれる方は、
「いくらなんでもウソでしょう」
「冗談のような話」
と思うかもしれませんが・・

似たような話は非常に多く、
刺青・タトゥー除去や分割切除の実情を
よく表していると言えます。

20代の頃、左上腕・二の腕にタトゥーを入れたそうです。

お子さんが生まれてからは、
プールや温泉に連れていってあげたくて・・
また、田舎ということもあって、
近所の人やママ友、姑さんの目が怖くて・・
ずっとタトゥーを取りたくて、かなり悩んでいたそうです。

5年前、東京都内の有名クリニックに相談して
「分割切除4回、2年かかる」と言われたそうです。

しかし、実際は、
3年かかって4回目の切除を終えても、
墨はかなり残っていて・・

傷口の皮膚が裂けて、くさい汁が出続けて、
ひどくジュクジュクしてしまったそうです。

手術を受けたクリニックに相談すると、
やさしい表情と口調で
「上皮化させましょう。無料で治療しますよ。」

と言われたそうですが、
軟膏処置のガーゼを貼りっぱなしで、洗うこともできず、
臭くて、かゆくて、本当に地獄のようで・・
今までの経緯からも、どうしても信用できなかったそうです。

近所の総合病院形成外科の部長先生に相談したところ

「感染しているので、
早く入院して植皮(皮膚移植)しないと悪化する」

と、言われたそうです。
医者によって言うことが違うので
どうしたらいいか不安になったそうです。

結局、キズの専門は形成外科なので、
形成外科に診てもらうことにしたそうです。

でも、お子さんがいるので、すぐには入院できず、
まずは処置してもらうことにしたそうです。

以下は、わたくしとのメールのやり取りです。

<患者さん>

「総合病院形成外科で週3回ガーゼと軟膏で
処置してもらっていますが、
入浴は処置する前しかできません。
土日をはさむと処置できなくて、
週末は洋服が汚れるし、汁が多くて臭くてたまりません。
何とかならないものでしょうか?」

<境>
「まずは拝見したいので急ぎお越しください。
通常の初診は4か月くらい先になりますが、
緊急性が高そうですので、例外的に優先で診ます。
死んだりしたら大変です。
お仕事などは何とか都合をつけていらっしゃってください。」

そして、丁度1年前、はじめて来院されたのですが、
あまりの惨状に絶句しました・・

今まで、散々ひどいやけどやケガを毎日のように
たくさん見てきたこのわたくしでさえもです・・

本当に驚くほどひどい状態でした・・

悪臭を発する汁で、
洋服まで点々と茶色く汚れていて・・
非常に痛々しく・・

不良肉芽と言ってもいいのでしょうか
茶色と赤紫色の混じったような、
感染真っ盛りに見える、汚らしい独特な
8cm×15cmくらいの巨大な生傷になっていました。

しかも、墨はまだまだ残っていました。

感染のコントロールのため、
あえて自宅で毎日2回洗ってもらい、
創傷被覆材と最新の薬で自宅処置してもらいましたが、
上皮化するまで5か月ほど期間を要しました。

そして、来院8か月後に、
残ったタトゥーの削皮を行いました。

さらに3か月後、1回目の追加レーザーが終わって
「やっと一段落した」
とお互いに胸をなで下しました。

「最初から境先生のところに来ていれば、
治療期間は3分の1、100倍キレイで
かゆみやツッパリ感も少なかったと思います。」

と、おっしゃっていました。

その言葉を聞いて・・
やるせない・情けない気持ちになりました。

どのような手術でも、修正手術は非常に難しく
初回の手術が肝心だと言います。

どのような修正の名医でも、プライマリーの初回手術より
修正手術の方が上手くできる医者はいません。

初回手術をその修正の名医が行うと
90点平均で取れるところを
修正では80点以下しかとれない
というのが実情です。

特に刺青・タトゥー除去のような
「どんな医者でも一応の治療はできるが
良い結果を出すことは極めて難しい」という分野では、
初回手術のいかんによっては、その最終結果は
マイナス点から60点というほど大きな差がでます。

(刺青・タトゥー除去の分野では
80点や90点といった高得点は存在しません)

現在、境クリニックでは予約が多すぎて苦情が出ており、
手術が多すぎてパンク状態ではありますが・・
実力に比例した情報を発信し続けることも
医者の義務のひとつであると痛感しました。

この方は特にひどい症例と言えますが、
有名クリニックで分割切除を受けて
地下鉄の中で傷口が張り裂けて大量出血したなどと言った話や
似たような結果になった話はたくさんあります。

やはり、刺青やタトゥー除去手術において
分割切除は良くない治療だと思われます。

サブコンテンツ