皮膚は伸びるのでしょうか?

皮膚は伸びるのでしょうか?2015/5/20更新

他院さんで刺青切除を行った患者さんで、
傷痕が幅広く伸びていて赤黒くて目立ったり
ミミズバレ状になってしまっている方がよくいらっしゃいます。

以前、他院さんで刺青の分割切除を行ったという患者さんの
傷痕修正を当院でよく行っていましたが、
やはり皮膚が伸びている、というよりは
傷あとが伸びてしまっているだけではないか?と感じることばかりでした。

刺青分割切除を行っている先生方の中には、
「妊娠」や「太った時」と同じように皮膚が伸びるので分割切除をしても大丈夫、
という説明をされている方が多いように感じます。

ですが、お腹は太古の昔から妊娠して膨らむ場所ですし、
妊娠でも肥満でもティッシュイクスパンダー(組織拡張器)でも
いずれもミリ単位で少しずつ皮膚が伸びます。

それらと刺青の分割切除を同じものとして考えてよいのでしょうか。

そもそも皮膚が本当に伸びるものであれば
「妊娠線」は存在しないのではないでしょうか。

技術力のある医師のほとんどが、
大きな刺青やタトゥーの除去治療においては
植皮か削皮をすすめているという厳然たる事実があります。

刺青切除治療でよく行われている分割切除が
魔法のような手術ではないことを暗に示している気がします。

わたくしは原則、刺青の分割切除は行っておりません。

当院の詳しい治療についてはこちらをご覧ください。

刺青除去専門クリニックはこちら

サブコンテンツ