リストカット、根性焼きの治療について

リストカット、根性焼きの治療について2015/8/22更新

刺青、タトゥー治療と似て非なるものに、
リストカット跡や根性焼きの治療があります。

境クリニックにも、リストカットや根性焼きの
修正希望のご相談が入ります。

「切除してください」

「削皮してほしいです」

とよく言われますが、最近は手術をお勧めしておりません。

沢山のリストカット、傷跡修正の治療にも携わってきましたが、
正直なところ、左手首の傷跡は、どう治療をしてもやはりリストカットの跡なのです。

このような場合は、
第三者目線で見ても気にならない状態にすることが一番大事です。

実際、他院でリストカットや根性焼きの手術を行ったところ、
逆に目立つ赤黒い傷跡になってしまったという相談も多いです。

タトゥーや刺青の場合は
多少傷跡になっても墨よりは目立たないということもありますが、
リストカット、根性焼きの場合はほとんどのケースで手術痕のほうが
目立ってしまいます。

この場合は、フラクショナルレーザーなどが最も良いのではないでしょうか。

タトゥー、刺青治療でも、リストカット、根性焼き治療でも、
一番大事なのは、第三者目線で気づきにくい状態にすることです。

刺青除去専門クリニックはこちら

サブコンテンツ