カウンセリング前に説明を聞きたい?(20代女性・肩の大きな刺青)

カウンセリング前に説明を聞きたい?(20代女性・肩の大きな刺青)2016/11/11更新

福岡 20代女性 肩の大きな刺青除去相談

【Q】
肩にある大きな刺青の切除を希望しています。

九州の福岡に住んでいまして、気軽に行くには遠いので、
スカイプで事前説明を受けて、
納得が出来たら予約を入れたいと思っています。

早めの手術希望です。よろしくお願いします。

【A】
肩の大きな刺青やタトゥーの切除は
100%汚い赤黒いケロイド状の傷跡になります。
しかも、墨がほとんど残ってしまいます。

肩のようによく動かす部位では、
ツッパリ感やヒキツレ感が強く、
肩の周囲には腕や手のような繊細で大切な部位へ行く
神経血管が走っていますので、
痛みやしびれなど変な神経症状が生じるかもしれません。

実際に、タトゥーや刺青を切除後、手が冷たい・・
ひもで縛られたような感覚が何年たってもとれない・
夢の中で毎回、腕をひもで縛られる・・
などといった恐ろしげな相談もあります。

また、刺青・タトゥーを切除したあと何年にもわたって
感染と糸が出てくるといった現象を繰り返して
苦しむことになるかもしれません。

肩の大き目の刺青・タトゥー切除を受けて
傷口がはじけて、生傷になったまま
半年くらい経過している人が相談に来たりしています。

このような場合には、
ひりひりとしみたり痛かったりするだけでなく
臭い汁が出続けて本当に大変です。

異様な臭いに苦しむことになるでしょうし
汁に負けて周囲まで皮膚がかぶれて
元の刺青やタトゥーよりも
広い範囲の皮膚が色素沈着を起こして、
赤黒い汚い色になったりするかもしれません。

だからと言って、レーザー治療では
たとえ、最新のレーザー機器を用いても
素人の方が考えている途中経過のような結果になると思います。

タトゥー・刺青のレーザー除去を行っている
医者もそのような認識かもしれないので問題です。

医者の中にも最新レーザーで魔法のように
刺青やタトゥーが消えるとばかり思っている
純粋で単純な頭の持ち主がいるかもしれませんし、

実際にレーザーを何年も繰り返して
打った後に初めて消えないことに気付く人や
「これじゃ、レーザー機器は
刺青やタトゥーの除去途中製造機じゃないか・・」
と10年かかって気付く人もいるかもしれません。

でも、素人の方であっても
レーザーで無傷で刺青・タトゥーを除去できないことや
10年100回かかってもレーザーでは
刺青やタトゥーをゼロにすることができない
ということは容易に想像できますよね。

なにせ・・刺青やタトゥーを入れるときに、
すでにその形の傷跡ができています。

その傷跡がレーザーで減ることはありませんし、
むしろ傷跡が増えます。

傷跡によって、レーザーの通りが邪魔をされますので
効果はだんだんと横ばいになって、
予想よりも早く、途中で治療が終了します。

その結果、凸凹して盛り上がっただけ、
少しかすれたような色になって汚くなっただけ
といった結果が多いようです。

わたくしが肩の大きな刺青・タトゥーに対して
唯一おすすめできる方法は、
削皮を行って、その後に追加レーザーを行うという方法です。

本当に申し訳ありませんが
スカイプなどでの対応は行っていません。

また、当院ではカウンセリング後にしか
手術のご予約をお取りしていませんので
ご遠方の方だけでなく、お近くの方であっても
通常、半年以上後の手術となる場合が多いようです。

刺青除去専門クリニックはこちら

サブコンテンツ