タトゥー除去に成功している友人がいない

タトゥー除去に成功している友人がいない2016/2/15更新

大阪の40代の男性が刺青除去相談で来院されました。

友達や知り合いでもタトゥーや刺青を入れている人が多いそうなのですが、
皆さん、中途半端な状態で除去治療を止めてしまっているとのこと。

レーザー治療を行った友人の全員が、
色が少し薄くなっただけで、しかもレーザーをあてた部分の
皮膚が盛り上がってしまっているそうです。

また、分割で切除治療を行った人の場合は
1回切除手術を行った後の皮膚のツッパリ感がひどくて、
本人も怖くて治療を止めてしまっていると話していました。

そんな中で今回カウンセリングに来られたご本人は、
過去に一度レーザーで刺青除去を行ったそうですが、
生まれて初めてというほどの痛みに驚き、
さらに刺青も取れなかったため治療はやめたとのこと。
(ちなみに痛みのことは誰も教えてくれなかったそうです・・・)

刺青の切除治療も検討したようですが、
経験者の友人の話が非常に怖く、
またネット上で見る画像があまりにひどく、
カウンセリングに行くことすらハードルが高く感じて
挑戦することができずにいました。

ネットで色々とタトゥー除去治療について調べる中で
境クリニックが行っている削皮治療に辿りついたそうです。

刺青やタトゥー除去治療では有名クリニックでも
前時代的なレベルの低い治療が横行していると言えます。

刺青やタトゥー除去治療が続けられない方は
お金が続かなくて途中でやめているわけではなく、
途中の状態があまりにもひどくて
冷静な判断力のある方は
途中で治療をあきらめてしまっていることが多いようです。

続けている方は何となく退路を断たれて
信じるしかない精神状態になっているだけです。

現実逃避というか・・現実を認めることができないようです。

実際に治療を開始する前に、
いくつかのクリニックを廻って治療法や術後の状態を確認するなど

ご自身の目で調べることは、とても大切です。

刺青除去専門クリニックはこちら

サブコンテンツ