治療に対して真面目な医師の真実

治療に対して真面目な医師の真実2016/1/04更新

美容外科医は、皆さんが思っているよりも真面目だと思います。

わたくしは、ブログで使用する文章を喫茶店やカフェで
ノマド系のように作っていることも多いのですが、
そういった時には、ふと周囲方々の会話が聞こえきます。

そしてその方々のお話のほとんどが、
経費がいくらかかる・お金がどれだけかかる、
儲けがこれだけ出る、お金が儲かるかどうかなど、
「お金・売上げ・お金・売上げ・・・」と
お金に関連する話題が半分以上にも聞こえます。

われわれ美容外科医で考えた場合、学会や勉強会で複数人が集まったら
新しい治療法や症例・具体的な手技・細かい注意点・リスクについてなど
真面目な会話が飛び交っており、
お金の話をすることなんてほぼありません。

時々患者さんが、
「お医者さんはお金のことしか考えてない」
とおっしゃることがありますが、それはない!と信じておりました。

ですが時々…。

他クリニックで受けたタトゥー除去の傷跡を見ると、
本当にひどい結果で投げ出されてしまったケースもあり、
一生懸命に治療しているように見えない状況の方もいて、

もしかして医者は本当に金儲けしか考えてないのだろうか?

目の前の人からできるだけ多くのお金をむしり取ることしか
考えていないのだろうか?

と、ふと一瞬そんな考えがよぎってしまうことがあります。

もちろん、一生懸命治療したものの
治療計画が悪かったというケースもあるのでしょうが、
それはそれで、患者さんにとっては何一つ良いことがないのです。

わたくしなりに刺青治療における医師やクリニックの選び方をまとめました。
多少でも参考になれば幸いです。

刺青除去専門クリニックはこちら

サブコンテンツ