刺青治療の適正価格とは?

刺青治療の適正価格とは?2015/1/23更新

当院のカウンセリングの場合、
症状を見た上で可能な刺青治療の方法を提示し、
その中でも当院がお勧めする治療についてとそのリスクをお話し、
さらに最後に、お見積を書いてお見せしています。

そしてその後、このお見積りを裏返しにした上で
「以前相談したクリニックではどんな治療法だったのでしょうか?」と聞きます。

「後医は良医」という言葉があるように、
後から意見を言うほうが、医師にとって有利だからです。

そこで、わたくしも変な先入観なしでお話してから、
最後に他院の意見やお値段をお聞きしています。

後だしジャンケンにならないように。

時々、地元のクリニックで、

・レーザーによる刺青治療 総額100万円以上
・分割切除 複数  総額100万円以上

と言われたという方もいらっしゃいます。
(当院の提示していた額は50万円+お薬代などでした)

難しい問題ではありますが、「適正な値段」はあると思います。

もちろん、安すぎるクリニックは怖いと思いますし、
「安い」=手間や時間を十分にかけないと言っているだけです。

しかし、高すぎるのもどうでしょうか?

医師が腕に自信がないから、あえて高くすることで
断っているようにも感じてしまいます。

刺青除去専門クリニックはこちら

サブコンテンツ